スワドル(おくるみ)の巻き方


大切な赤ちゃんを優しく包見込んでくれる『おくるみ』は、用意しておきたいベビーアイテムの一つ。

--------------

・お腹の中と似た環境にすることで、安心感を与える

・乾燥しがちな肌を保温をしてくれる

・ビクッとなるモロー反射を抑え、寝かしつけに

--------------

1.おくるみをひし形に広げ寝かせます

おくるみを置き、上部の角を手前に折りひし形にし、

折り目のラインに肩がくるように赤ちゃんを寝かせます。

2.片方の腕を胸に置き、端を巻き込みます

赤ちゃんの肩腕を胸の上におき、反対側に向かって端を織り込みます。

逆の腕を巻き込まないように余った布を身体の下に巻き込みます。

3.足側の布をふんわり巻きます

足元の布端を持ち上げて、②で織り込んだ箇所に入れ込みます。

きつく巻きすぎず、足を自由に動かせるゆとりを持たせてください。

4.反対側も同様に巻き込み完成!

反対側の腕も胸の上に置きます。

布の端を持ち、肩から包み込むように逆側の身体の下へと折り込み、しっかりと固定したら完成です。

Left 買い物を続ける
ご注文

カートに商品はありません