Left ショッピングを続ける
ご注文

カートに商品がありません。

ギフトオプション
¥330
送料無料 ※一部地域除く
おくるみ(スワドル)の基本の巻き方
おくるみ(スワドル)基本の巻き方
赤ちゃんをおくるみ(スワドル)で巻くことで、
お母さんのお腹の中にいた頃と似たような感覚になり安心します。
不安で泣いていた赤ちゃんがピタッと泣き止むことも!
(この記事は2分で読めます)
step

1

おくるみをひし形に広げ、上部の角を中心に向かって折り、その上に寝かせます
広げたおくるみを、角が真上にくるように置き、上部の角を手前に折ります。 折り目のラインに肩がくるように赤ちゃんを寝かせます。
step

2

片方の腕を胸に置き、端を巻き込みます
赤ちゃんの片腕を胸の上におき、反対側に向かって端を折り込みます。 逆の腕を巻き込まないように、余った布を身体の下に巻き込みます。
step

3

足側の布をふんわり巻きます
足元の布端を持ち上げて、②で折り込んだ箇所に入れ込みます。 きつく巻きすぎず、足を自由に動かせるゆとりを持たせてください。
step

4

反対側も同様に巻き込み完成!
反対側の腕も胸の上に置きます。 布の端を持ち、肩から包み込むように逆側の身体の下へと折り込み、しっかりと固定したら完成です。
このように赤ちゃんをしっかりと包むことによって、
抱っこもしやすくなり、お母さんにとっても
利点がたくさん。
その他に、手足がビクっと動くモロー反射を抑えたり、体温や湿度の調節にもなります。

「ニューキャッスルクラシックス」は、
西海岸カリフォルニア生まれのハイブランドで、
スワドルは世界で最高級のホスピタリティーを提供する
5つ星ホテル「フォーシーズンズ」でも
採用される品質を誇ります。
ぜひお手に取って
その柔らかさを体験してみてください。